スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年製HDDはハズレ率が高いそうな

2008年製はハズレ? HDDのデータ復旧、依頼が多いメーカーは
データ復旧依頼を受けたすべてのHDDで、もっとも多かったのは3.5インチサイズで、64.2%を占めた。2.5インチは34.2%にとどまった。3.5インチサイズで最も多かったのはWestern Digital。

全体の2008年製のデータ復旧依頼が突出しているのは、Western Digital、Seagate、SAMSUNGで、前年より率が高くなっている。

そういえば壊れたWD10EADSも2008年製でした。
HDD故障が増えた原因については、何かあるのでしょうかね。

バックアップの重要性が身に染みたので、RMAで戻ってきた1TBのHDDをバックアップ専用HDDとして稼働させていますが、これもまた壊れたりしないかちょっと心配。

手動でバックアップをしていますが、構築を面倒くさがらずに、RAID 1にしておけばよかったかな。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。