スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半導体(DRAM)の価格操作の疑い、とのこと

欧州委、日韓半導体メーカーなどに異議告知書を送付へ=関係筋
複数の関係筋によると、欧州委員会は、半導体の価格操作の疑いがあるとして、大手半導体メーカー10社に対し、近く異議告知書を送付する見通し。

数年に一回はカルテルがどうのと制裁を受けているような気がするメモリ業界ですが、懲りないのかなと。

カルテル疑いの対象の10社
サムスン、ハイニックス、インフィニオン、マイクロン・テクノロジー、エルピーダメモリ、NECエレクトロニクス、日立製作所、東芝、三菱電機、南亜科技

DRAMとフラッシュメモリの主要メーカー全部?

メモリの価格がこれで下がるのかな

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。