スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日立、2.5Tbit/平方インチを実現するHDD磁気ヘッドを開発

日立、2.5Tbit/平方インチを実現するHDD磁気ヘッドを開発
記録密度は現行HDDの5倍以上となる2.5Tbit/平方インチ。
この製造方法は現行の磁気ヘッド製造プロセスをほとんど変更せず活用でき、コストも大幅に抑制できるとする。

2TB×5の10TBが今の値段くらいで供給される技術を開発という事で良いのかな。

日立GJ

SSDがHDDの容量単価に追いつくのは、また更に当分先になりそうですね。

あとは、こご技術を利用したHDDがいつごろ市場に出回るようになるのか気になりますが、何年後というスパンになるのでしょうか。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。