スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルピーダ、10年のDRAM価格「値崩れはない」、とのこと

エルピーダ、10年のDRAM価格「値崩れはない」
パソコンなどの記憶装置として使うDRAM世界大手のエルピーダメモリは28日、2010年のDRAM価格推移について「大きく値崩れすることはない」との見解を示した。


UPDATE2: エルピーダ<6665.T>の10―12月期の営業益は過去最高、DRAM出荷増と価格上昇で
記者会見した白井康雄執行役員(CFO)はDRAM需給について「10―12月まで続いた供給不足は1―3月にいったん落ち着くが、4月以降にまた供給不足になるだろう」と予測した。2011年3月期については「価格は安定的に推移する」と述べた。DRAMのスポット価格は2ドルを切る水準は予想しがたいという。

旧正月を過ぎたあたりにメモリを買うのが最適ですかね?
DDR3のスポット価格が3ドル前後でウロウロしていますが、4月以降は4ドルに向かって上昇したりして…

こればっかりは需要と供給の関係なので予測がしにくいですけれど、去年は設備投資がほとんどなかったのでDDR3の値下がりが期待しにくいのは事実かも。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。