スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「GeForce GTX 275 CO-OP PhysX Edition」はGeForce GTX 275とGTS 250を搭載

シネックス、EVGA製のGeForce GTX 275+GTS 250搭載ビデオカード
PCI Expressのブリッジチップを介することで、1枚のカード上にGeForce GTX 275とGTS 250という異なるGPUを両方搭載した製品。GeForce GTS 250をPhysX専用として割り当てることで、単体のGeForce GTX 275と比較して高い性能を実現するという。

PCI-Eスロットを無駄に消費しないで済むのが、GeForce GTX 275 CO-OP PhysX Editionの利点でしょうか?

PhysXって最近のゲームにどれくらい使われているのか、よく知りませんが贅沢な使い方という印象です。
ただコストパフォーマンスは微妙な感じもしますが。

GeForce GTX 275とGTS 250の2枚を買うよりも、明らかに安くなる値段設定だったらよかったのですけれどね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。