スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Big Bang-FuzionがMSIから発売

変態マザー臭がするMSIのBig Bang-Fuzionが発売となりました。

AMD+NVIDIAのマルチGPUで性能強化、MSIマザーが発売
今回発売された「Big Bang-Fuzion」の最大のウリは、LucidLogixの技術「Hydra Engine」を搭載する点。
Hydra Engineはブリッジチップ「Hydra 200」とドライバで構成されるマルチGPU技術で、AMD/NVIDIA両者のGPUを混在(X Mode)、あるいは同メーカーの異なるGPUを混在(A Mode/N Mode)させるという柔軟なマルチGPU環境が構築できるとされる。

アンチエリアス/ステンシル/色深度など処理を分けてリアルタイムで分散処理しているとの事ですが、対応ソフトが限られている点や、マザーボード自体の価格などの点で売れるのか微妙な感じが漂っています。

もうちょっと価格がこなれて対応ソフトが増えるようならありかもしれませんが、現状では普通にSLIやCrossFireを組んだりしたほうが無難な印象です。

新しい技術を取り組む姿勢には好感は持てますけれどね。

iconBig Bang-Fuzion
icon

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。