スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H55・H57マザーボードとLynnfieldの組み合わせで高温を発熱?

ドスパラの通販のページに注意事項が。

☆ご注意☆
H55・H57マザーボードについて
現在発売されているH55・H57では、下記LynnfieldコアのCPUを搭載した際、異常に温度が高くなる現象を確認しております、ご注意ください。
 ・INTEL Core i7-860S ・INTEL Core i7-860 ・INTEL Core i7-870 ・INTEL Core i5-750S ・INTEL Core i5-750
※新発売されているClarkdaleコアのCPUは問題ありません。


う~ん、H55マザーを使えば省電力という噂を聞きかじりましたが、高温を発するというのは初耳です。
何かの不具合なのでしょうか?

追記、というか転載
---
815 名前:Socket774[sage] 投稿日:2010/01/15(金) 20:10:56 ID:rQP3FhbN
異常発熱の件ですが・・・
ドスパラ本店に電話で確認しました。
社内での動作検証で、MSI,Pegatron,AsrockのH55マザーとLynnfieldi7,i5の組み合わせで
Windows上のモニタで100度を超え、熱暴走によりフリーズしたとのこと。
Gigabyte,ASUS,Intelは未検証につきわかりませんとのことでした。

どうも納得できないので、問題が出たというMSIジャパンに電話で確認しました。
担当者の方の話では、
Lynnfieldを積んだ場合、温度モニタソフトによっては100度前後を表示することは確かにあることを確認しているとのこと。
ただし、それはソフトの問題であって、実温度ではなく、MSIの純正モニタソフトではそんな温度にはならない。
また、いずれの場合でも熱暴走は発生しないことを確認しているとの事。
LynnfieldのCPUでも動作を確認した上で出荷しています、との回答でした。
熱暴走したという実際のクレームも来ていないとのこと。
---

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。