スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OCZ Colossusシリーズ「OCZSSD2-1CLS500G」は500GBで17万5000円

3.5インチで容量500GBのモンスターSSDがOCZから発売に!
OCZから3.5インチサイズで容量500GBとなるSerial ATA対応のSSD「OCZSSD2-1CLS500G」が発売となった。販売価格は約17万5000円となる。

SSDはHDDと違って単純にフラッシュメモリを沢山載せれば大容量化が出来そうなので、容量が大きいドライブを作るのは比較的簡単そうですけれど、いかんせん価格が跳ね上がるのがネックですね。

500GBも容量があればHDDの代わりに使えるとは思いますが、流石に17万5000円ともなるとHDDとSSDのバイト単価の違いを意識させられます。

ロードが長いゲーム用に効果がある程度見込めそうですが、どんなリッチな人が買うのでしょうか。

個人的には液晶ディスプレイ以外に5万円超えのパーツを買うのは(金銭感覚的に)多分無理っぽいです(笑)


OCZ OCZSSD2-1CLS500G

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。