スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Atom N450/D410/D510がまもなく登場

Intel、グラフィックス/メモリ機能を統合した新Atom
現行のAtomプロセッサをベースに、これまでチップセットに含まれていた、グラフィックス機能とメモリコントローラを統合。
ネットブックなどモバイル向けがAtom N450(シングルコア、1.66GHz、TDP 7W)、デスクトップ向けがAtom D410(シングルコア、1.66GHz、TDP 12W)と、Atom D510(デュアルコア、1.66GHz、TDP 15W)。

とりあえず気になるのは、デュアルコアのAtom D510がどの程度の性能を発揮するか、ですね。

最低限、フルHDの解像度を楽に再生出来る動画再生支援機能を統合されたグラフィック機能が備えていないと、相変わらず単体では使えないCPUとの烙印を押されるのではないかなと思います。

ただインテルはネットブックやネットトップ用にAtomを使って欲しいわけではなく、組み込みシステム向けの需要を取り込みたいという思惑があるようなので、もしかしたらわざとPC向けの機能は充実させない可能性もあるのかも。

情報を集めていないので、既にスペックの詳細は流れていたりして。

D510MOD410PT

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。