スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Core i7 860s/Core i5 750sは低クロック版?

「どうなの?コレ。売れるの?」(12/18) ---複数ショップ店員談
●Core i5-750s(2.40GHz,Turbo Boost,Cache 8MB,TDP82W,Lynnfield)約\27,000
●Core i7-860s(2.53GHz,Turbo Boost,Cache 8MB,TDP82W,Lynnfield)約\35,000

通常のCore i7 860(2.80G)が約27,000円で、Core i5 750(2.66G)約19,000円なのを考えると、860sと750sは単にクロックダウンして、価格が1万円も従来品よりも高いようにしか見えないので納得が行かない気が…

予価が正しいのなら、やっぱりAMDが脅威とならないとインテルはボッタクリに走るようです。
(企業としては当然の姿勢でしょうが)

というか、記事のタイトル通りインテルはCore i7-860s/Core i5-750sが売れると思っているのか実に謎。
普通の感覚の人は割高なだけのCPUにしか見えないと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。