スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルピーダ、65nm XS版の1Gbit DDR3 SDRAMを開発完了

エルピーダ、65nm XS版の1Gbit DDR3 SDRAMを開発完了
これでエルピーダのメモリ製造コストの削減が進んで、DDR3メモリの販売価格低下にも繋がる事を期待。

DDR3メモリのスポット価格は3ドルを天井に、現在2.5ドル付近をウロウロして最近は動きが少ないですからね。

エルピーダのメモリは自作PC向けにはあまり流れないから、直接メモリスポット価格への影響は少ないのかもしれませんが、以前、台湾メモリメーカーと日台連合を組む関係で65nm XSの技術供与を行い、サムスンなどの韓国系メモリメーカーと対抗するようなニュースもありました。
ですので、台湾メーカーに65nm XSの技術が導入されれば同様にメモリ製造コストも下がる事となり、そのままメモリ価格に反映されることを期待できそうです。

ただ直ぐには導入できる代物ではないでしょうから、若干時間はかかるとは思いますが。

メモリの価格が下がる→価格維持のため、4GBモジュールの流通量を増える、でも嬉しいのですけれどね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。