スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google日本語入力がEmEditor上ではなぜか使えなかった

Google日本語入力をインストールして文字変換して遊んでいたところ、EmEditor Free Version 6.00.2では、従来のMS-IMEによる変換に戻っている事に気付きました。

EmEditorの設定でどうにかするのかと思ってプロパティを探してみましたが、該当するような設定項目は無く、Google日本語入力側にもそれらしき項目は見つかりませんでした。

何でだろうと、一通り悩んだ後にふとタスクバーのIMEアイコンをクリックしたら、切り替えをできることに気付く。
実に恥ずかしい(笑)


変換精度については概ね満足です。

ただGoogle日本語入力のちょっと残念な点が、MS-IMEで出来た「ウインドウズ」→「Windows」への変換が出来ないところですかね。

逆にMS-IMEで出来なかった「グーグル」→「Google」への変換がGoogle日本語入力では出来ますけれど。

あとは打ち込んだ後に再変換してくれる機能が無いところでしょうか。
MS-IMEなら、確定した文書を選択してキーボードの「変換」キーを叩けば再変換をしてくれたのですが、Google日本語入力では再変換機能を搭載していないのか、変換をしてくれません。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。