スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小型サーバキット「KURO-SHEEVA(玄柴)」が登場(限定50台)

ACアダプタ大のミニサーバ「玄柴」が発売
本体サイズは96.5×110×48.5mmで、OS起動用の512MBフラッシュメモリなどが内蔵されている。実売価格は16,800円前後

手のひらサイズの超小型のサーバー、「KURO-SHEEVA(玄柴)が玄人志向から発売。
Ubuntu Linux 9.0.4インストール済みの512MBフラッシュメモリ、512MBのDDR2メモリや1.2GHzのARMコアなど搭載していてLINUXで遊ぶ用途にはなかなか使えそうです。

個人的には2Ehterだったらルータとして動作させてみたかったかな。

玄箱の時もそうでしたが、玄人志向ってLinuxで遊べるデバイスをいろいろ発売している印象がありますが、ニッチ向けにしては売れているという事なのですかね?

余った古いPCでLinuxマシンを組み直すよりは、小型で安いので玄柴の方が使いやすそうではあります。□

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。