スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USB機器をネットワーク対応にするnet.USB「ETG-DS/US」

「ETG-DS/US」はWireless USB関係の製品かと思ったら、また違ったもののようです。

USB機器をすこぶる簡単に無線化する「net.USB」とは
ETG-DS/USのキモとなるのは、サイレックス・テクノロジー開発の「net.USB」と呼ぶUSB仮想化技術だ。USBインタフェースをLANインタフェースに変換し、LANで信号を伝達。LAN接続したクライアントPC用ユーティリティソフト「net.USBクライアント」経由で元のUSBインタフェースの信号に戻す──といった仕組みで、PCからリモート操作でUSB接続できるようにする。

このnet.USB技術と無線の11nを組み合わせれば、家庭内のUSB周辺機器を何処でも場所を意識せずに使えるようになって面白そうですね。

どちらかというと、一人暮らしでPCを触っている人向けというよりは、複数台のPCを家族で利用している世帯向けと言った感じでしょうか。
無線LAN環境を構築しているのも、そういった層の方が多いイメージがありますし、使い方さえ認知してもらえば売れそうな製品かなあ。

アイオーデーターがどこまでETG-DS/USの使い方をアピール出来るかが鍵ですかね?


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。