スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WD15EADS-00P8B0のチェック時間は5時間16分42秒

WD15EADSを購入してきました。
WD10EADSが戻ってきたら、適当なSATA-USB変換で繋いでバックアップ用途専用にするつもりです。
(勿体無い使い方ですが、バックアップの重要性を骨身に染みた後なので)

買ったそばから初期不良品だと困るので、Data Lifeguard DiagnosticsでExtended Testを実行。
タイトル通り5時間16分かかりましたが、エラーゼロで一安心です。

型番はWD15EADS-00P8B0で500Gプラッタ版ですね。
ソフマップで購入時、箱に入っていたので中身の型番を確認したいと言っても無理と言われたので、買って開けてみるまでWD15EADS-00R6B0なのかWD15EADS-00P8B0かは判りませんでした。
(今更WD15EADS-00R6B0が流通しているとは考え難いですけれど)

またRMAとならないと限らないですから、箱とESDバッグ(静電気防止用の購入時に包まれているあの袋)はきちんと残しておこうかと思います。
WD15EADS

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。