スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WD10EADS-00L5B1を交換保証(RMA)でシンガポールに送付処置に

WD10EADS-00L5B1のデータ復旧でいろいろと格闘しましたが、手に負えなかったので交換保証(RMA)を受ける事にしました。

データだけは救い出せないかと、TestDiskで復旧を試みる
→[Deeper Search]で毎回停止

ファイナルデータ8.0体験版で復旧可能か調査
→調査中にファイナルデータがハングアップ

その他、データ復旧用アプリを幾つか試してみましたが、全然駄目でしたので素人ではお手上げ状態に。


管理ツールからはディスクが見えていたので最後の手段とパーティションを再割当、クイックフォーマットを実行し、表面上1TBが使えるようにしてから同じ事をしてもNG。

試しにファイルを幾つか書き込むと、エクスプローラーが高確率でハングアップしたりとHDDが死に欠けなのは確実な状況です。


WDが提供しているHDDチェックツールのWD DiagnosticsのExtended Testを試したところ、エラーが多すぎて途中で止まり、サポートに直ぐ連絡を!と英語で怒られたので復旧を諦めました。

仕方が無く購入当時の保証書を探してみたら、10ヶ月保証がちょうど1ヶ月ほど前に切れているのを発見。

そこで交換保証(RMA)は対応しているのかな?とWDのページでシリアルを入力し確認したら、RMA付でしたのでそのまま申請を行いました。(購入品がシネックスで良かったです)
参考にしたページ
>故障した HDD WD10EACS を RMA (Return Merchandise Authorization, 返却承認) 手続きで交換してみた
>WesternDigitalのRMA保証を使ってみた(SAL便で送付)

ここまで3日ほど潰していますが、バックアップがあれば慌てずに済んだなと後悔真っ盛り。

バックアップ用に1.5TBのWD15EADS辺りを買いに行こうかと思います。
WDしか選択肢がないので・・・

サムスン→RMA無し
シーゲイト→ジャンパで1.5Gbpsモードに速度を落としても、VT8237で認識できないバグ持ちという話
日立→ジャンパで1.5Gbpsに不可


シーゲイトのRMAは千葉に送付出来るので、配送が楽そうなんですけどね

追記
EMS(国際スピード郵便)でシンガポールまでの送料が1520円ほど。
SAL(エコノミー航空便)でシンガポールまでの送料が1140円ほどと郵便局で言われました。

SALの小型包装物扱いの場合、中に書類が入ってるとNGと郵便局の人に言われたので、送料の値段差が微妙だったこともありEMSで発送しました。
(税関で中を確認されたりして、途中で引っかかりすると面倒になりそうですし)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。