スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FlexScan SX2262WはVAパネル~

ナナオ、広色域タイプのWUXGA対応22型液晶
Adobe RGBカバー率が95%の液晶ディスプレイで、クリエイティブワークに好適という。16bitの内部演算処理や12bit-LUT、デジタルユニフォミティ補正回路などを採用した。
パネルはVAタイプ。インターフェイスはDisplayPort、DVI-I(HDCP)×2のほか、USB 2.0対応Hub 2ポートを備える。

FlexScan SX2262Wの直販価格で69,800円ということで、解像度がWUXGAの液晶も安くなったものだと実感します。

こうして見ると液晶ディスプレイの単価もだいぶ下がっているので、今後10万円以上の液晶ディスプレイを出すなら解像度がWQXGA(2560×1600)を採用するなど、スペックを一段引き上げてほしいところ。

FlexScan SX3031W-Hなど30インチクラスの巨大なモニターは、置く場所が厳しいし高いのでちょっと・・・
せめて25.5インチサイズでWQXGAの液晶が出たら結構インパクトがあると思うのですが、予定はないのかな。

【送料無料】FlexScan SX2262W-BK(SX2262W-BK)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。