スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

64bit版のWindows7をインストール

32bit版のときと同じく、特に問題なしにインストールが完了。

電源投入時にブータブルDVDから起動
→インストール時に32bit版のWindows7のパーティションをフォーマット
→上書き(?)インストール

起動時にXPも認識してくれているので、デュアルブートの状態も問題ないようです。
次は復元ポイントを削除しないようにして運用してみようかと思います。



ところでノートンのアカウント管理って一体どうなっているのでしょうかね?

メインPC 1台目インストール
サブPC(XP利用中) 2台目インストール
サブPC(7 32bit版) 3台目インストール扱い? ←OSごと削除
サブPC(7 64bit版) 4台目インストール扱い?

Windows7の32bit版を削除時にノートンごとSSDをフォーマットしていますが、特にアンインストールした情報をノートンに通知していなかったので、64bit版をインストールする時に怒られるかと思ったら、すんなりアクティベーション出来ました。

どこかのサーバーで利用中のPC情報を管理していて、4台目以上のPCにインストールができないように管理しているのかと思っていたのですが・・・
意外とルーズ?

コメント

Re: No title
なるほど、一応管理しているのですね。
情報ありがとうございます。

うちは今回のインストールでは上限については何も言われなかったのですが、もし次にインストールして引っかかったらサポートに特攻してみます。

No title
ノートンのアカウント管理、今はちゃんとなってるみたいですよ。
私の場合、2009までは何回インストールしようともすんなり認証できましたが(PCの台数的には2~3台だがしょっちゅうパーツを変える)、2010になってからは4回目で「上限超えてます」と出てしまいました。
4回といっても、
①PC1・Vista
②PC2・Vista
③PC2・7(デュアルブート)
④PC1・7 ←これで「上限超えてます」と出た…

4回とはいえ実質2台なので、ノートンのサポート(土日だったのでチャットサポート)に問い合わせてみたら、すんなり認証上限回数追加してくれました。
まぁ「上限超えてます」出ても3台以内での使用なら問題ないことがわかったので、一安心です。

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。