スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッハドライブよりSSDN-STHシリーズの方が気になる件


アイ・オー、HDD/SSDアクセス高速化ソフト「マッハドライブ」

東芝製2.5インチSSDを採用した「SSDN-STH」シリーズ(12月中旬出荷)の購入者は、無償ダウンロードできる。SSD単体(ソフト無し)で発売中の「SSDN-STB」シリーズは対象外。

来月に東芝製SSDの新型SSDN-STHシリーズが登場するようですが、SSDN-STBシリーズと何が変わるのでしょうか・・・と書いていたら発表がありました。
単に一般販売するだけのようです。

まあ買いやすくなのは良い事かな。

因みにマッハドライブは32bit用らしいので64bitのWindows7などでは利用できない模様。
RAMディスク系のソフトはCPUパワーを結構使うので、使うと逆に遅くなる事があったりして意外と曲者なところが難点。
(ブラウザキャッシュ用にRAMドライブを作ったら逆にWebブラウジングが遅くなったり)
クアッドコアなら気にならないのでしょうか。

SSDN-ST64BSSDN-ST128B
マッハドライブ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マッハドライブは32bit用のみ
東芝のSSDがアイオーデータの通販サイトだけでなく、家電量販店などでも購入できるようになる事に伴い、型番がSSDN-STHに変更なりました。 併せてHD革命などディスク系のユーティリティが付属したり、マッハドライブを無料でダウンロードが出来るなどの特典(?)がある
AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。