スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GeForce GT 240という選択肢

GT200ベースのミッドレンジGPU「GeForce GT 240」
アイドル時の消費電力やPureVideo HDのアップデートなど、G92世代にはないポテンシャルはある。GeForce 9600 GTよりも3D性能は低くなったが、それとは違ったバランスを持った製品として、これまでとは違った性格を持つ製品が登場したといえる。

GeForce GT 240のアイドル消費電力は9Wでピークが70Wと、仕様上の消費電力面からは割とよさげ。
GeForce 9600 GTとベンチを較べると性能が微妙といえば微妙。

Fermi 世代のGeForceが何時になるのか判らない状態で、中途半端にハイエンドよりのGPUを買うよりも、ミッドレンジの製品でお茶を濁して、登場後に価格がこなれたくらいで乗り換えというものいいかなあと思ってみたりして。

GeForce GT 240が1万円前後で購入できる金額に直ぐ下がるのならば、という前提ですけれど。

今のところ、重いゲームの購入予定は無いので、あまり直ぐに3D性能が必要では無い気がしてきましたで、ふとGeForce GT 240あたりでもいいかなと思えてきました。

GALAXY GF PGT240/1GSD3

DDR3メモリ版なら1万ちょいですぐ買えるんですね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。