スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANS-9010とLSI MegaRAID SAS 9260-8iの組み合わせ

6Gbps対応RAIDカードにRAMディスクを繋いでみた
RAMディスク最大の特徴となっている小サイズのランダムアクセス性能の高さが発揮されきれていないので、特徴を活かすという点で見ると相性が悪い。ランダムアクセス重視でRAIDアレイのストライプサイズを小さくした場合に、キャッシュも実ストレージも速度が低下するという傾向はRAMディスクには不向きと言える。

てっきりSSDでも高速だったのでANS-9010とLSI MegaRAID SAS 9260-8iの組み合わせでは更なる爆速を目指せるものだと単純に考えていたのですが、どうやらその考えは間違っていたようです。

意外と奥が深いというか、単純ではないというか。

金をかければ高速な環境を構築できる訳ではないというのは、ちょっと目から鱗です。
きっとお金持ちの人は参考になったんでしょうね。

まあうちは予算の問題で、SSDのRAID環境すら構築できない訳ですが。

LSI MegaRAID SAS 9260-8iACARD ANS-9010B


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。