スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガベージコレクション対応SSD「G-MONSTER 1.8 V4」

フォトファースト、Garbage Collection機能を搭載した1.8インチSSD
SSDの速度劣化を防止するGarbage Collection機能を搭載したSSD。これによりTrimが不要になるという。リードで128MB/sec、ライトで90MB/secの転送速度を備えるという。また、コントローラは非公開だが、新型を世界で初めて搭載するとしている。

Garbage Collection?
ってなんだろうとググったらプログラミング関係の用語なんですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ガベージコレクション
ガベージコレクション(garbage collection; GC)とは、プログラムが動的に確保したメモリ領域のうち、不要になった領域を自動的に解放する機能である。「ガベージコレクション」を直訳すれば「ゴミ収集」となる。

速度が遅いのは、このガベージコレクション機能を搭載している影響なのでしょうか?
それとも1.8インチサイズに抑えるために小型化した影響?

まあ2.5インチ版が出るのを期待して、待っているのがいいのでしょうかね。

コメント

Re: No title
確かによくみたらIDEと書いていましたね。
シーケンシャルの速度だけでは判断がつかないので、ベンチマーク結果の公表待ちでしょうか。

ランダム性能がよければ、デスクトップ向けにも出して欲しくなりそうです。
No title
速度が遅いのは接続がIDEだからではないでしょうか?
むしろ、IDEにしてはかなり頑張ってると思います。
ランダム性能がわからないので何とも言えないですが…

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。