スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AGPはまだ終わらない

AGP対応のRadeon X1950 XTビデオカード発売、AGPのRadeon系では最上位
主なスペックは、ビデオメモリがDDR3 256MB(256bit)、クロックがコア648MHz、メモリ1.4GHz。映像出力端子はDVI-I(2ポート、デュアルリンク対応)とTV(HDTV対応)を装備している。
まだAGP版が出るという事は売り上げが相当数あるのでしょうね。
所有PCは全てAGPです。

もうアップグレードして延命を図る気はあまりありませんが。
AGPのGPUで、H.264の再生支援が十分に効くような製品が出たら
その限りではありませんが望み薄でしょうね。

ニコニコ動画でもたまに再生が厳しい動画があって困ります。






コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。