スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロソフトの無料ウイルス対策ソフト「Security Essentials」に便乗した悪質サイト

無料対策ソフト便乗の悪質サイトが早くも出現、目的は偽ソフトの配布
今回悪用されたのは、マイクロソフトが公開した無料ウイルス対策ソフトの名称。同ソフトの名称などで検索すると、同ソフトとは全く無関係の偽ソフト配布サイトが、検索結果の上位に表示される。ウェブセンスの情報によれば、米マイクロソフトの公式ブログの次に、偽ソフト配布サイトが表示されたという

米マイクロソフトの公式ブログの次に表示されるほど上位に食い込むとは、
SEO技術が凄いんでしょうね。(リンクを買っているのもあるのでしょうが)

それにしてもSecurity Essentials、無料ということもあって注目されていますが
マイクロソフト的にはこれがヒットして何が嬉しいのでしょうか?

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。