スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日立と東芝が容量10倍のHDDを共同開発

日立と東芝が容量10倍のHDDを共同開発へと報道
日立製作所(6501)と東芝(6502)は共同でハードディスク駆動装置(HDD)の容量を大幅に増やす新技術を開発する、と報じられた。既存技術では倍増が限界といわれており、ナノテクノロジーを駆使して2012年度までに10倍以上に高めるという。

HDDの容量増加ペースが最近鈍ってきたような感じがありましたけれど、
技術開発の余地はまだまだあるようです。

てっきり東芝はSSDに注力してくれるのかと思っていたのですが、
富士通からHDD事業を買収した事を考えると
HDDとSSDの両方で戦っていく算段なのかな。

とりあえずHDDの終焉はまだまだ先となりそうですね。
先にSSDの方が消滅したりして(インテルの一人勝ち状態がこのまま続けば)

SSD市場は今後8年で38倍に拡大
1~1.3インチではすでにSSDが追い越しており、HDDに取って代わっている。

2.5インチHDDをSSDが追い越すのはまだですか~

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。