スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DisplayPort装備で最低輝度3cd/平方mの「FlexScan S2433W-H」

ナナオ、最低輝度3cd/平方mの24.1型WUXGA液晶
超低輝度モード「EyeCareモード」を搭載し、輝度を約3cd/平方m~360cd/平方mの間で自由に調節できる。バックライトのデューティ制御により、超低輝度表示時に画面のちらつきや階調つぶれを防げる。

NANAOの新型液晶FlexScan S2433W-Hが登場しました。

なにやら相当輝度を落とせるモードを搭載しているようですが、
長時間、仕事などで液晶を凝視する必要のある人向けなのでしょうか?

これでパネルがIPSだったら良かったのに、残念ながらVAパネルとの事。
ムラ補正機能(デジタルユニフォミティ補正回路)なども搭載されていないようですし、
SX2462Wとは用途が違うということなのでしょうね。

SX2462Wにも輝度を極限まで落とす機能を追加して欲しいかも。

FlexScan S2433W-H

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。