スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーネルにLinuxを採用したGoogle Chrome OS

Google、ネットブック向けOS「Google Chrome OS」を開発

「Chrome」を発展させ、OS化したもの。カーネルはLinuxで、独自のユーザーインターフェイスを実装する。Webブラウズに特化したOSで、従来のWebアプリケーションがそのままOS上で動作するという。


アプリはWebアプリで十分でしょう、と言う発想ですね。

4,5年ほど前に何処かのベンダーが、同じようなことを提唱した後に消えていきましたが
Googleが実現することに。

当時と違ってブロードバンド回線は既に一般化して、WiMAXで無線インターネット環境も
充実してきていますので、ブラウザベースのOSで全然困ることは無さそうです。

Google Chrome OSがiPhoneのような斬新なインターフェイスだったら面白いのですけれど、
Chromeベースと言うことなので堅実なインターフェイスになるのかな。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。