スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IPSパネル搭載、DisplayPort装備のFlexScan SX2462Wがナナオから


ナナオ、10bit入力対応DisplayPortを装備した「FlexScan SX2462W」


ナナオから、珍しくVAパネルではなくIPSパネルを搭載した液晶ディスプレイが登場しました。
FlexScan SX2462Wは直販価格で104,800円と、(数年前の液晶と比べ)割安感がありますが、
IPSパネルの価格もようやく下がってきたのでしょうね。

なおハードウェアキャリブレーション対応バージョンは、
ColorEdgeシリーズとしてCG243Wの型番で販売するようです。

8月10日に発売との事なので、FlexScan SX2462W発売まで暫く間があるのは残念なところ。


スペックはなかなか隙の無い仕様となっていますけれど、
HDMI端子が付いていないことが若干ネックでしょうか?
(価格アップされるくらいなら、不要ですので気になりませんが)

24.1インチ、解像度は16:10比率の1,920×1,200ドット、応答速度(中間色)は5ms、
Adobe RGBカバー比は98%、NTSC比は102%、入力端子はDisplayPort×1とDVI-I×2

ムラ補正機能のデジタルユニフォミティ補正回路も搭載されているので、
NECのLCD 2490WUXi2の強力なライバルですね。

というか、LCD2490WUXi2とFlexScan SX2462Wを比べると、NECピンチかも。
(LCD2490WUXi2なって、目新しい進化が無いのでアピール点が無いので)


FlexScan SX2462WFlexScan SX2462W
FlexScan SX2462W


ColorEdgeCG243WColorEdgeCG243W
ColorEdgeCG243W



コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。