SSDにSMLC採用となる日もそれほど遠くないのかな

光ディスク云々よりもSMLCの話が気になったり。

光ディスクがNANDフラッシュに置き換えられる日が来る?

NANDベンダーは、大容量化を部分的に進める手段を進めている。「SMLC(Super Multi-Level Cell)」と呼ばれることもあるMLC NANDの台頭だ。SLCは、1メモリセルに1bit 2値の情報を格納する。それに対して、MLCは、1メモリセルに2bits 4値を納める。しかし、超多値化MLCは、1メモリセルに3bits 8値を格納する3bits/cellや、4bits 16値を格納する4bits/cellとなる (一部省略)

まあ、SMLCはMLCの容量増加、寿命短命化技術って事ですよね。

DAPやスマートフォンなど、あまり頻繁に書き換えを行わない製品に搭載するのは
全然問題無いと思います。

ただ、SSDやUSBメモリにSMLCが搭載されるようになると正直どうなのかなぁと。
SMLCは書き換え可能回数がMLCと比べても減るのは確かなようなので、SSDの寿命が
ますます心配事項に。

SSDに搭載しているコントローラーがより賢くなって、キャッシュメモリを効率的に使う事で、
SSDに書き込む頻度を大幅に減らすように動作してくれるようになればいいのですけど。

それでもあまりキャッシュに溜め込んでいると、不意の電源断やハングアップの際に
データが失われることになるから難しいのかな?

コメント

Re: No title
確かに容量自体が大幅に増加すれば、書き込み回数は相対的に少なくなりますね。

ただMLCなどは保持している電荷が逃げやすい、というような記事をどこかで読んだ記憶もあるので
SMLCになったら顕著にならないかそちらも心配かも。
No title
SMLCは容量を増加させる事で
超寿命化を図ろうと計画されて
いるタイプのチップです。


通りすがり失礼しました。

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking