スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東芝製SSD「THNS512GG8BB」のベンチマーク

「東芝 dynabook SS RX2/WAJ」の512GB SSDをベンチマーク
東芝の最新SSD 512GBの「THNS512GG8BB」のベンチマーク記事がありました。

CrystalDiskMark 2.2で100MBで計測していますが、どうせなら1000MBでも計測して欲しかったかな。

東芝の旧モデルに搭載しているSSDと比べて、相当早くなっていますね。

シーケンシャルリード 218MB/s ←93MB/s
シーケンシャルライト 111MB/s ←35MB/s
ランダムリード[512k] 197MB/s ←81MB/s
ランダムライト[512k] 163MB/s ←17MB/s
ランダムリード[4k] 14MB/s ←5MB/s
ランダムライト[4k] 28MB/s ←7MB/s


JMicron全盛時代だったらものすごく欲しくなったと思いますけれど、
今は選択肢が増えているので仮に単品販売してもそれほど需要は無いのかな?

単体で512GBという容量は魅力がありますが。
(G-MONSTER Promiseは流石にホイホイ買える値段ではないですし)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。