データセンタの中でNW-X1060のノイズキャンセル機能の効果を試してみた

轟音が轟くデータセンタの中でNW-X1060のノイズキャンセル機能を試しました。

NW-X1060が持つノイズキャンセル機能では、
環境選択は3項目(電車・バス / 航空機 / 室内)あり、
ノイズキャンセル調整が-15~15の範囲で可能です。

結論から言うと、一番効果があった組み合わせは下記の設定。

 環境選択 室内
 ノイズキャンセル調整 15

次点で下記の設定。

 環境選択 航空機
 ノイズキャンセル調整 0


室内の設定で、殆ど雑音が打ち消されたのでビックリ。

ノイズキャンセル調整の値を弄ると、リアルタイムで雑音の打ち消し具合が変わるので
効果がはっきりと判るので比較が行いやすかったです。

(例えば、室内/ノイズキャンセル調整-15とすると全然効果が出なかったり、
航空機/ノイズキャンセル調整15も同様に効果が薄かったりと)

データセンタ内のノイズは一定の騒音が続いているので、今回はこの設定が一番良かったのですが
他の環境だと、最適な設定が異なりそう。

最初はてっきり航空機/ノイズキャンセル調整15としておけば、何でもかんでも
最大限ノイズキャンセル機能の効果を発揮してくれると思っていましたが、
変な思い込みだったようです。

ここまで効果が違うと判ると、NW-X1060側での自動調整機能が欲しいなぁと思います。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking