次世代版のAtom「Pine Trail」は年内登場

Intel、次世代版Atom「Pine Trail」の詳細を明らかに
Pine Trailでグラフィックスチップとの統合を行い、グラフィック機能を強化する計画とのこと。
この強化対応で、Atomマシンは何処まで性能が伸びるのかな?

判りやすい目安としては、コマ落ち無しにBlu-ray ディスクの再生が出来る事でしょうか。
もちろんエンコード形式がH.264の。

ただネットブックの液晶の解像度は元々低めなので、インテルがネットブックの使用前提で、
フルHDのH.264動画をコマ落ち無しで再生させるほどのスペックは持たせない可能性もありそう。

あまり高性能化すると高価なPCが売れなくなって首を絞めそうですし。

それでも、nVIDIAのIONとの対抗で性能を引き上げざる得ない事も予想できますので、
どっちに転ぶのか見ものかな。

ZOTAC IONITX-D-E

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking