D0ステッピング版Core i7 920のオーバークロック性能

「Core i7-920」のオーバークロック性能を試す - 新ステッピング実力検証
D-0ステッピング版のCore i7-920のオーバークロックレビュー記事です。
結論から見ると、今回の固体ではC0ステッピングよりもオーバークロック耐性は高そうだけど、
実用範囲ではまったく同じ、という結果のようです。

それでも3.8GHzと、1GHz以上定格動作よりも上乗せできるので、OC前提で動かすつもりなら
一度買えば当分CPUを交換する必要はないことには変わらないかなと。

Core i5のOC耐性もこれくらいあれば、C2Dからの乗り換える人が増えそうですね。
Core i5はベンチマーク結果と値段がどれくらいになるかが楽しみだなあ。


Core i7-920 2.66GHz D0 Step Box

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking