スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東芝から512GBのSSD搭載「dynabook SS RX2」

東芝、512GBの高速SSD搭載「dynabook SS RX2」

>SSDは2008年12月に発表された同社製のフラグシップモデル「THNS512GG8BB」を採用。新コントローラによって高速なデータ転送速度を実現し、同社の測定によると、リード最大230MB/sec、ライト最大180MB/secと高速で~

東芝製SSDの単品販売はまだですか?
公表されているのはシーケンシャル速度だけですが、意外と東芝製のSSDが優秀なようで、びっくり。

ランダム値のベンチ結果も気になりますが、自作市場に流れてこないなら意味無いかな。

東芝、512GBのSSDを搭載した「dynabook SS RX2」を発売

「平均故障時間(Mean Time To Failure:MTTF)は100万時間あり、少なくとも5年間は問題なく使い続けることが可能」(東芝)としている。

SSD単体での販売については、「SSDを開発・製造している事業部門はHDDと異なるため、HDDのようにパソコンショップなどで単体販売するための販路を持っていないのが現状」(東芝)


実に残念。
東芝の営業は仕事をして自作市場にも販路を拡大するべきだと思います。
(時機を逸した感があるけれど)値段次第では自作市場で受け入れられるでしょうに。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。