スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JMicron SSDは滅びぬ。何度でもよみがえるさ、JMicron SSDの安さこそ自作erの夢だからだ。

Corsair、エントリークラスの2.5インチ64GB SSD
CMFSSD-64N1は、容量64GBで価格は22,300円、JMicron製コントローラーを搭載しています。

今更JMicronチップのSSDが発売されるなんて驚き。
安さが最優先の市場で、JMicron製SSDは生き残っていきそうです。

ただプチフリ対策として、FlashPointを導入すればプチフリが起きても回避できる可能性が
にわかに出てきましたので、JMicronにとっては追い風でしょうか。

ま普通に考えると、
・知識を持ったユーザーは、今更JMicron製コントローラーのSSDを選ばない

・安いパーツが欲しいユーザーは、そもそもSSDは選択肢には無い
となりそう。

中途半端に知識があってケチる人か、単にお金を節約したい人が買うのかな?

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。