X25-MはATA7対応

元麻布春男の週刊PCホットライン もう1つのSSD
記事を読みましたが、正直何を言っているのかさっぱり・・・

SSDまわりの技術については、複雑すぎて突っ込んだ記事になると意味不明な事が多々あります。
3行で要約してくれ、と言いたくなるかなと。

とりあえず理解できたのは、Windows 7RCではX25-MはSSDと認識されないので、
普通に自動デフラグ機能が有効になる、という事くらいですね。

そもそもファームウェアのVerアップで、ATA8-ACS対応のドライブになったりするものなのでしょうか?
インテルなら何とかしてくれそうな気もしますけれど。

この分だと、Windows7が発売される今年の後半くらいにはWindows7対応(ATA8-ACS)を謳った
SSDが登場するんでしょうね。(ATA8の標準化作業次第ですが)

まあ、そのためにSSDの買い控えが起きるとは思いませんが。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking