SSDのプチフリ対策に、FlashPointというフリーのツール

低価格SSDのプチフリを解消できるか~FlashPointを試す

プチフリ対策に使える、FlashPointというツールは初耳でした。
何処で話題になっていたのだろう。

ここでFlashPointをダウンロードできるようです。<消滅してました。名称にケチが付いて開発中止?>
http://www.cc.gatech.edu/~hkim362/project/flashpoint.html
  <追記 Flashpoint→FlashFireに名称変更して再開>


>FlashPointは、メインメモリ上に32MBのライトキャッシュ領域を確保することによって、ランダムライト頻発時の速度低下を隠蔽するフィルタドライバとして動作する。現在、フリーソフトとしてこちらで配布されている。

ざっと記事を読んでみました。

・プチフリ対策に効果があり
・開発途中なので自己責任(データ化けとか大丈夫かな?)
・ランダムライト/リードのベンチーマーク結果は向上
・シーケンシャルライト/リードのベンチーマーク結果は低下

てな具合でしょうか?
まだ試すのは躊躇する感じですので、プチフリが頻発しているユーザが
人柱目的に導入する以外は様子見をしておいたほうが良さそう。

ただキャッシュに溜めて、まとめて書き込むような動作をするのなら、
SSDの寿命を向上させる効果もありそうに読み取れますね。

ちょっと期待の新技術といったところです。

SSDのランダムライトパフォーマンスを向上させるソフト"FlashPoint"
こちらでも解説している記事がありましたのでメモ。

やっぱり寿命の延命措置目的にも使えそうですね。
早いところ安定して欲しいかな。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking