APOGEE(台湾)製のSSD「APOGEE Mars SSD」

最大読込250MB/s、最大書込180MB/s、「APOGEE Mars SSD」発表

ラインナップは、250/120/60/30GBの計4種類で、APOGEE既存モデルのSLCチップ搭載SSDに比べて最新のコントローラーチップを搭載させる事により、最大書込250MB/sec、最大読込180MB/secを実現

新型コントローラーってどこのチップを搭載しているのでしょうかね?
情報がこれ以上ないので詳細不明なのが残念。

そろそろ普通にシーケンシャルの速度はSATA2の限界に到達しそうなので、
ランダムリード/ライトの速度をアピールポイントとして言及して欲しいところ。

それかサンディスクが提唱していた速度の指標virtualRPM(vRPM)とか、
寿命の指標Long-Term Data Endurance(LDE)とか統一した基準がそろそろ欲しいかも。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking