スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G-Monster PROMISE PCI-e専用SSDのデモ結果が凄く微妙な件

公称1GB/sの超高速PCIe-SSDが店頭デモ開始、PhotoFast製

“超高速&超高価”を謳うPCI Express対応SSDのデモ開始!


>電源投入後のカード認識に35秒ほどかかるものの

>そのほかのテストサイズで計測した時はカタログスペックの半分近い数値にまで下がってしまった。ベンチマーク結果が大きく下がった理由は、モバイルモードやショップともに「不明」としている。


random 4kのベンチマーク結果が酷すぎますね、これ。
テストサイズ1000MBでRead 14.2MB/s Write24.0MB/sとは・・・

ついでにRADIカードの認識って35秒もかかるようなので、(SCSIカード並み?)
OSの起動が遅くなることが確実と判明しました。

注目のG-Monster PROMISE、発売前からがっかり感が漂ってきましたが
購入者が出るのか?とショップの人も不安に思ったに違いない(苦笑)

他に判明した情報で目ぼしいのは、
IntelのXScaleプロセッサ(Intel 81348 800MHz)搭載、
ハードウェアRAID 0/6コントローラはPromise製SuperTrak EX8650
4ピン電源端子 2基を使用、と言ったところですね。


RAIDカードが6万円で買えるようなので、自分でRAID化して遊ぶ方が自作的には楽しそう
【お取寄せ商品】PRO-SUPERTRAKEX8650 Promise Technology

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。