スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCI-E接続のRAMディスク DDRdrive

なにやらPCI-E接続のRAMディスク DDRdriveというのが出るようです。

http://www.ddrdrive.com/
DDRdrive hits the ground running - PCI-E RAM-based SSD

ANS-9010の類似製品というよりは、どちらかというとi-ramのPCI-E接続版といったところでしょうか。

ベンチマークを見るとIOPSはインテルのX25-Mよりも上回っていますけれど、
容量が4GBで一体どうしろと。

DDRdriveのスペック
 4GB DDR(DDR1?)とバックアップ用SLC フラッシュ4GB
 PCI-E x1接続
 Random 512B Reads up to: 300,000+ IOPS  (512KBでなく512B?)
 Random 512B Writes up to: 200,000+ IOPS
 Random 4KB Reads up to: 50,000+ IOPS
 Random 4KB Writes up to: 35,000+ IOPS
 1495ドル

無駄に高いですが、容量が少なすぎるので使い道が微妙すぎる気がします。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。