スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5TBのSSD「RamSan-620」、値段は220,000ドル

米テキサスメモリーシステムズ、史上最大容量のSSD「RamSan-620」を発表

「RamSan-620」はSLC NAND型フラッシュメモリを使ったRAMディスクドライブ。ハードディスクドライブの性能を示す指標となるIOPSは250,000、ランダムのリードライド性能は3GB/sにも及び、性能も世界最高速を唱っている。
販売価格は2TBの構成で88,000ドル(約880万円)、5TBの構成で220,000ドル(約2200万円)となる見通し。


業務用ですから、Z DriveもG-Monster PROMISEも目じゃない性能を持っているようです。
しかしこれだけの性能の製品を求める会社って世界にどれくらいあるのでしょうかね。

素人目に見て費用対効果にはなはだ疑問が・・・
いくらSLCモデルのSSDとはいえ、5TBに2200万円って金額は無いかな。

保守契約料金も凄い事になりそう。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。