Core i7でファンレス可能なCPUクーラー「Thor's Hammer S126384」

Core i7を「ファンレス」で使えるCPUクーラーを開発―XIGMATEK

>Thor's Hammer S126384はCPU面に直接ヒートパイプが接する「H.D.T.(Heat-pipe Direct Touch)テクノロジー」という技術を採用したもの。

OCしない前提でファンレスの運用も可能との事で、冷却性能に自信があるようですね。
ただそうは言っても、これからの時期にファンレス運用をするは危険だと思うので
性能がどれほどなのかレビューがないか検索してみましたところ、
こちらでCore 2 Quad Q9550での測定記事がありました。

Thor’s Hammer S126384のレビューと評価

3.2GにOCしつつ、ファンレス運用した場合は62℃近辺、
800rpmのファンをつけると49℃ほどのようです。

メーカが言うとおりファンレスで使えなくはないけれど、
パーツへの影響を考えたら低速ファンを取り付けた方が無難という事でしょうか。

Core i7を導入しているユーザーは、きっとGPUもそれなりにハイエンドな機種を
搭載しているのでしょうから、今更CPU周りだけ静音化しても意味が無い気がしてきました。

Core 2あたりでOCせずに、可能な限り静音化したい人に向いていそうです。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking