スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SSDとTrim命令  のメモ書き

SSDの速度低下現象の対策はOSレベルで動作してもらわないと駄目なんですかね。

転載
--
>>Windows 7では、「ATA8-ACS2」規格で導入される「Trim」というSSD対応のデータ管理機能にも対応している。

974 名前:Socket774[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 13:50:20 ID:Jekc+FCq
速度低下を防ぐ決定打となるかもしれないTrimのまとめ

・SSDを使っていると未使用領域が減っていき、書き込み速度が遅くなる。
 すでに一度書き込んだことがある領域に上書きするためには、
 時間がかかる消去処理を実行してから書き込む必要があるため。
・そこでファイルを消したときに、
 SSDにそのブロックを未使用領域だと通知するのがTrim命令。
 SSD側ではTrim命令が来ると、そのブロックの消去処理をするので、
 次回そのブロックに書き込むときの速度が新品同様に回復する。
・Windows 7でTrimに対応予定。
--


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trim対応のG.SKILL製SSDが発売
Trim対応のG.SKILL製SSDが発売に標準でTrim対応をうたった2.5インチSSD「FalconII」シリーズがG.SKILLから発売された。実売価格は64GBモデル「FM-25S2I-64GBF2」が19,000円前後、128GBモデル「FM-25S2I-128GBF2」が32,000円前後Windows7のTrim命令に対応したSSDが色々と発...
AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。