スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルピーダが経営破綻

スマフォ普及によるPCの需要減、タイ洪水によるPC販売減、円高、提携を模索していたマイクロンのCEO 急死と、どうにもならなくなったエルピーダがついに経営破綻とのニュースが。


DRAM専業ではなくフラッシュメモリにも手を出していたら違っていた気がしますが、なんで手を出さなかったのでしょうかね。

市場規模が大きくなかったのか、東芝・サムスンの牙城に斬り込むのは不可能と判断していたのか分かりませんが、DRAM一本で事業を続けていたのは結局失敗だったという事になりました。

もうPC事業は儲からないんですね・・・
スポンサーサイト

「Cyborg M.M.O. 7 Gaming Mouse」「Cyborg R.A.T 9 Gaming Mouse」

マウスに見えないハイエンド?マウス「Cyborg M.M.O. 7 Gaming Mouse」「Cyborg R.A.T 9 Gaming Mouse」





トランスフォーマーのように変形してロボットに変わりそうなデザインです。

使いやすいようには正直見えませんが、見た目のインパクトは抜群ですね。
実際のところ使い勝手はどうなのでしょう。

上下どちらの向きでも挿せる4ポートUSB 2.0 Hub「BSH4U17」

バッファローから、今まで有りそうでなかった、USBコネクタが上下どちらの向きでも挿せるUSBハブ「BSH4U17」シリーズが発売されました。



上下逆だと刺さらないので、何度か挿し直しをしている人は相当数居ると思いますが、そういった際のイライラを感じなくて済むようになる便利品です。

標準でどのPCにも搭載してくれないでしょうかね。
なんか独自形状のためUSB認証のロゴを取れないようですが、あまり気にする人は多くないでしょうですし。

オリオスペックオリジナルの水冷「NZXT. Phantom H2O kit Rev.2」

「NZXT. Phantom H2O kit Rev.2」

ケース「Phantom」
水冷「MCR-220 Drive Rev3 Heat Exchangers with Pump and Res」
ファン「ZFL12025M-3C」

の組み合わせのショップモデルと言う事です。

水冷に興味があって使いたいけれど、組むのが面倒くさそうというニーズに答えたモデルと言えそうですね。

ただ販売価格は4万3800円と結構な値段です。

5GHz帯利用のワイヤレスマウス「Rapoo 3100P」と「Rapoo 3300P」

5GHz帯を利用したワイヤレスマウスは「Rapoo 3100P」と「Rapoo 3300P」が初ということです。

これまでなかったのは意外かも。

特別高価であるわけでもないですし干渉を防ぐ事を期待できるので、需要はありそうですね。



Rapoo 3100P 5.8GHz 1000 DPI Wireless USB Optical Mouse Blue【円高還元セール】Rapoo 3100P 5.8GHz 1000 DPI Wireless USB Optical Mouse Blue

PCのデスクトップに不正請求メッセージを表示するウイルスを消す「おまかせ!不正請求クリーンナップサービス」

トレンドマイクロから、一部の人に需要が高そうな「おまかせ!不正請求クリーンナップサービス」が登場します。

デスクトップ画面に延々と不正請求が表示され続けるアプリを誤ってインストールしてしまった場合、駆除するのが大変な事があります。

そういった事態に遭遇した時に、対処する技術を持たないユーザー向けに、トレンドマイクロが回復ツールを用意して復旧の手助けをしてくれるサービスとのこと。
AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。