スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HMZ-T1でPC 3D立体視出来ればな

SONYのヘッドマウントディスプレイ、HMZ-T1を使ってPCの3D立体視に使えないかな~とググったらこんな情報が。

ソニーの3D対応HMD『HMZ-T1』でPCゲームが遊べるか試してみた!
もともと、NVIDIAには『3DTV PLAY』(関連サイト)という技術があります。これは、GeForce搭載PCから、3D表示に対応するテレビやスクリーンに出力できるというもの。まさにHMD向けの技術だと思いませんか? というわけで、NVIDIAの中の方、よろしくお願いします。


3DTV PLAY
http://www.nvidia.co.jp/object/3dtv-play-system-requirements-jp.html
注記: 3D TVの接続に3DTV Play™ソフトウェアを使する際は、3D Visionアクティブシャッターメガネは不要です。3D TVメーカーが提供する3Dメガネをご利用ください。


nVIDIAが頑張ってくれたらPC用としてもHMZ-T1が使えそうなんでしょうかね。
ゲームはコントローラーで操作するタイプのゲーム意外は手元が見えないので難しいかもしれませんが。

慣れればキーボードを見ないでもプレイできそうではあります。


3D対応の液晶ディスプレイを置く場所がないから、HMZ-T1には興味が有るのですけれど、発売されてからの情報待ちが賢いのかな~


スポンサーサイト

メモリー2GB版ZOTAC「GeForce GTX 560 Ti 2GB」

2GBのビデオメモリー搭載のGeForce GTX 560 Ti 2GB「ZT-50307-10M」がZOTACからも発売となりました。

クロックは定格の822MHz/4000MHzでOCはされていませんが、1GB版とそれほど変わらない価格のようなので、メモリ容量を重視する場合は良さそうです。


しかしZOTACオリジナルの冷却ファンって冷却性や静音性など性能はどうなのでしょうかね?

あまり情報を見かけないので、MSIあたりと比べてどうなのか知りたいところ。

音に関してはアイドル時が気にならない程度であれば、特に問題ないのですけれど。
(ゲーム中はそこそこ音が大きくても意識が向かないので)


Modern Work Environment Lab製PCチェア「エンペラー1510」

モダニティ、コックピット型のPCチェア

エンペラー1510、ちょっと欲しいかもと思ったら、

>参考価格は配送料などを含まない本体のみで84万円前後。
>重量は110kg。

無理でした。
宝くじでも当たって、ついでに広い部屋に引越しでもしないと難しいでしょうね。

しかしかなりの大きさっぽいですが、購入した場合は部屋の中で組み立てが必要?

Core i7-2700K搭載のBTOマシンがTSUKUMO、フェイス、ドスパラから登場

TSUKUMO、フェイス、ドスパラの各社から早速Core i7-2700K搭載のBTOデスクトップPCが発表となりました。
AMDがますます窮地に陥りそうな勢いですね。

標準クロック3.5GHz、Turbo Boost時3.9GHzで駆動ということなので、2600kを買うか2700kを買うかちょっと悩みそう。

まあBattleField 3は意外と軽いというし、どちらかというとGPUの方が重要だと思いますので、単品の価格次第でしょうか。
単品発売はまだ?

HDDが値上がり中(タイの大洪水で)


タイの大洪水でパソコンのサプライチェーンに危機


記事によると・・・

ウエスタン・デジタル(WD)は、タイとマレーシアの工場からハードディスクを出荷していますが、タイ工場は6割を占める重要な拠点。
そして洪水の影響で操業停止中。

シーゲート・テクノロジーは、世界のハードディスク装置の6割をタイで生産しており、こちらは洪水の被害はないみたいですが、交通網が麻痺しているため出荷に支障が発生しているようです。


HDDメーカーが2強体制になったのが仇となっていますね。
東芝はノート向けの2.5インチが主力でしょうし。


現状WesternDigitalの2TBモデルが、先週に比べ700円ほど値上がりしているそうなので、まさかのHDD値上げ傾向が続いたりして。

3D Vision 2で3D利用時の輝度が2倍、ゴースト抑制

但し、3D Vision 2対応ディスプレイが必要らしい。
(ASUSが27型のVG278Hを発売予定とのこと)


それ以外の、これまで発売されている3D VISION対応ディスプレイでは、特に変わらないのかな?

メガネのデザインが変わっているので、その辺りで若干異なるのでしょうけれど。


しかし優先方式のメガネも同時発売しても良さそうなのに、有線タイプは今回発売されないようです。
以前登場した有線タイプは、あまり売れなかったのかな?

CORSAIRの8GBメモリー CMZ8GX3M1A1600C10 約2万円

CMZ8GX3M1A1600C10って2枚組(8GB×2)ではなく、1枚で2万円なのですね。

CORSAIR製とはいえ、高い。


A-DATA製のAD3U1333W8G9-2(8GB×2)が2万ちょいで購入できることを考えると、余程の金持ちではないと二の足を踏みそうな価格設定です。

まあ現時点で8GBモジュールを買い求める人は、お金を持っていて気にしないのかもしれませんけれども。

4GBモジュールの値段は底値っぽいですが、8GBモジュールはまだまだ下がりそうで、買うタイミングが難しそう。


 Corsair CMZ8GX3M1A1600C10

FX-8150は水冷CPUクーラーとのバンドルのみ販売

FX-8150のベンチマークが色々なサイトに掲載されていますが、2600Kに勝てない性能でした。

出るのが遅すぎた感があります。

水冷クーラーがバンドルされているとはいえ、33,800円という価格設定では正直売れるのかなと疑問ですね。

2600K登場と同時期に出ていたら、また違った評価になったのではないかと思うと残念な結果。

NECから24.1型液晶ディスプレイ「MultiSync LCD-P241W」価格は65,000円前後

IPS液晶のカラーマネージメントのエントリー機ということで、色の再現領域をsRGBに限定したモデル。(解像度は1,920×1,200ドット)
LCD-PA241Wの登場に比べると安いですね。

ムラ補正機能とか期待できますしもう1年くらい前に発売していたら、DELLよりもこちらを買っていたかも。

実売で6万円を切ったあたりで発売されれば、プロじゃないけれど表示品質に拘る人にはうれそう。

まあIPSパネル搭載の液晶ディスプレイなら、それほど酷い液晶ディスプレイというのもあまり見かけませんが。


既存モデルより69ミリ短縮された「GLADIAC GTX 560 Ti mini 1GB」

カード長が170ミリの650Tiカード、GLADIAC GTX 560 Ti mini 1GBがエルザから発売されました。

短いからといって、価格も静音性は普通のGTX 560 Tiカードと殆ど変わらないようなので、エアフローの観点からはよさそうなカードですね。
(ただ若干消費電力は上がっているとのこと)

BF3用に560Tiを狙っているので、購入候補かも。
(あとは価格次第)


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。