スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SilverStone製 ファンレス電源ユニット「SST-ST50NF」

SST-ST50NFは、室温45℃の環境下で500Wの定格出力が出るよう設計されたファンレスの電源ということなのですが、電源の温度ではなくて、室温なのですね。

どれくらいまで負荷をかけたら不安定になるのでしょうか。


しかし、この時期にファンレス電源の使用はちょっと怖いかも。
まあ1年を通して利用できるような環境ではないと、ファンレス電源なんて使っていられはしないのでしょうけれど。
スポンサーサイト

LEDバックライト搭載の24型IPS液晶U2412M

デルから、LEDバックライト搭載の24型ワイド液晶ディスプレイ「U2412M」が発売に。
価格は34,980円とIPSパネルかつLEDバックライト搭載としては結構安めです。

解像度は1,920×1,200ドットですし、フルHDでは納得行かない人には向いていそうですね。

入力インターフェイスはDisplayPort、DVI-D、ミニD-Sub15ピンとあるので、HDMIは付いていないので注意が必要かも。


デル株式会社

自炊ブームでスキャナー販売が10カ月連続2ケタ増

スキャナー販売が10カ月連続2ケタ増を記録、GfK調査
複数枚の原稿を自動で給紙する機構のシートフィーダータイプの伸びが大きく、2010年4月以降14カ月連続で前年同期比50%増以上で成長して市場をけん引している。2009年は22%程度だった構成比は、2011年5月には41%まで拡大した。


電子化してしまえば本棚をすっきりさせる事ができますからね。
本はかさばるので、大量にあると場所をとって大変です。

引越しなどがあると、処分したりする必要があるので電子化出来れば自炊して電子化してしまいたいと思う人が多いのでしょう。

裁断機とスキャナーのセットをレンタルしているサービスもあるようですが、購入して使うのか悩ましい?


DRAMのスポット価格がダダ下がり中

DDR3-1333対応4GBメモリの2枚セットが衝撃の4000円割れ!

パソコンハウス東映では、8日と9日の2日間、SLICON POWER製のPC3-10600(DDR3-1333)対応4GB2枚セットを3980円で販売する(通常は4250円)。各日限定5セット(1人1セット)という制限付きながら、初の4000円割れという意味でインパクトは大きい。


DRAMのスポット価格を見ると、ここのところ5月くらいから値下がり続けています。

スマートフォンに押されてPC需要が低迷しているようなので、価格反転の兆しは見えませんし、まだまだメモリ価格は下がる一方のように思えますね。


思っていたよりも早く、メモリ16GBを余裕で搭載出来るようになりました。
コレくらいメモリが下がるなら、i-RAMのDDR3版とか欲しいかも。

無限ビットで容量無限のハードディスクへ道 九工大など新現象発見

容量無限のハードディスクへ道 九工大など新現象発見

発見したのは、電子の回転でできる微小な磁石(スピン)が変化する現象。外部から磁力を与えると電気抵抗が無限大になる。多重の信号で記憶でき、「無限ビット」の記録媒体が実現できる可能性がある。

適用すれば、HDDの容量が一気に数倍になる技術となるのでしょうか。

いずれSSDに駆逐されるかと思っていたHDDですが、容量差がまた開きそうで、データ保管庫としてのHDDは当分安泰になりそうです。

まあ、数年後はローカルにデータ保存ではなく、クラウド上に保存するのが一般的になって、ローカルのHDD容量を気にする必要のない時代になっている可能性も。
AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。