スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型PS3は販売好調で15万台出荷、XBOX360の出荷数は推定100万台(2009年3月)

新型PS3、発売4日で15万台 過去最高

新型PS3ですが、動作に関しては静かですし、XBOX360と比べて巨大なACアダプタもないので
物理的な面で不満はないのですけれど、ゲームがD3出力できないのが唯一にして最大の不満です。

D4出力をアプコン(?)してD3出力してくれれば解決なのですが、
今更システムアップデートで対応してくれる可能性は望み薄ですよね。

せっかく買ったPS3を、PS2並の画質で遊ぶのは非常に悔しいので
そろそろ液晶モニタの買い時かと半分諦め中です。


一緒に買ったガンダム戦記ですが、協力プレイが何気に楽しいのでややハマリ気味。

宇宙用パーツを着けないで、宇宙戦をしたら機動力ガタ落ちに陥って
コウウラキ気分になったりと変な楽しみ方をしています。


PS3 CECH-2000A

「Core i7 870」「Core i7 860」「Core i5 750」が販売開始

新型CPU&マザーの深夜販売に約150人、ただし「Windows 7の予行練習? みたいな」
なお、今回のラインアップで最も人気があったのは、CPUでは約3万円で買えるCore i7 860、マザーボードでは2万弱で買えるASUSTeKの「P7P55D」というショップが多かった。

Core i7 860とCore i5 750のどちらが人気が高いのかと思っていましたら、
Core i7 860の方に軍配が上がりました。
(Core i5 750が裏技で、Hyper-Threadingを有効化出来たりしたら面白そうなのですが)

深夜販売に飛びつく人には、3万前後で性能がソコソコのCPUが売れ筋となったようです。

Core i7 860の組み合わせだと、価格的にCore i7 920とX58マザーの組み合わせで迷うと思うのですが、
TDPが下がって省電力版という割り切りでCore i7 860を選んだ人が多いのかな?

ただX58マザーに比べ、P55マザーは実績がないので、ある意味人柱ですね。

それにしても円高が収まりそうにないのですから、
もう少しCPUとマザーの価格が低ければ嬉しいのですけれど。


インテルの旧50nm版SSDが2万円切り

インテルのSSDが2万円切ったら本気を出す、と思っていたら
割りと早く2万円を切りました。

SATA2が動かないので今のマザーに載せれませんが、
ここまで下がると次のマシンに組み込むのは旧型にするか
新型の34nm版にするか悩みますね。

新型の方はTrim対応するとの話ですが、旧型はマーケティングの都合で
放置されそうな予感もありますしどうしようかな・・・


Intel X25-M Mainstream SATA SSD SSDSA2MH080G1Intel X25-M Mainstream SATA SSD SSDSA2MH080G1

Intel X25-M Mainstream SATA SSD SSDSA2MH080G1

SilverStoneがSSDを読み取り専用キャッシュとして利用する「HDD BOOST」を開発中

SSDをHDDキャッシュとして使うアダプタが解説、現在開発中
読み込みは(データがあれば)SSDから、書き込みは常にHDDになるという。HDDに書かれたデータは次回のPC起動時にまとめてSSDに書き込まれ、それ以降はSSDから読み出すことになる。

HDD BOOSTはSSDの書き換え寿命を考慮した製品となりそうですね。
安定して動作させるのは大変そうですけれど、面白ろそう。

ただ、SSDの高速なランダムWriteの性能を使うことが出来なくなるので、
単体のSSDで利用するよりは速度が落ちるのは確実ですから、
実際に使ってみるまでHDD BOOSTの評価は難しいかな。

DDR3の8GBメモリモジュールDataram製「DTM64316C」

初の8GB DIMMが登場、1枚16万円
メモリの8GBモジュールがついに登場しましたけれど、この容量を使う用途と言えば
企業向けの鯖用くらいですかね。

と思ったけれど、グラフィッカーの人もメモリがあればあるほど嬉しいらしいので需要はあるのかな。

現時点で16万円と半端ない金額なので普通の人はとても買えない金額になっています。
Windows7の発売を機に64bitOSが普及すれば、メモリ需要が増大して値下がりも早くなるかも
しれないですけれど、まだまだ先になりそう。

Windows 7の90日間無料評価版

Windows 7の無料評価版をマイクロソフトが公開
90日間評価版は、製品版と同じ内容で、プロダクトキーが不要のバージョン。インストールして10日以内にライセンス認証を実行すれば、90日間利用できる。

現行のマシンでも、Windows7が問題なく動作するか確認するつもりでしたけれど、
RC版をダウンロードをするの忘れていましたところに、ちょうど企業向けの評価版を
ダウンロードできるとのニュースがありました。

しかも製品版と同等ということで、RC版よりは確実に完成度があがっていますね。

これで現行マシンが問題なく動作するなら、Windows7のファミリーパックを購入して
既存マシンも全てWindows7に移行してもいいのかも。

PS3ってソフトがD3出力対応していないと駄目なのか・・・

PS3が届きました。
色々設定して早速ガンダム戦記をプレイしたところ、なにやらボケボケ画質。

どうやらソフトが480Pと720P出力しか出来ないようです。
なにこの糞仕様。

ハイビジョンTVがD3(1080i)入力までしか対応していないので、
画質的にPS2と変わらない状態でしかゲームが出来ません・・・

うーん、XBOX360は全ゲームD3出力してくれるのに、なんでPS3は駄目なんだろ。

ハードが悪いのか、ソフトメーカーが対応しないのが悪いのか。

液晶TVを買えってことですかね。


「PlayStation 3」本体【HDD 120GB】CECH-2000A
AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。