スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DDR2メモリが凄い勢いで値上がり中

8/31 14:30 DRAMeXchange
DDR3 1Gb 128Mx8 1333MHz 2.05 1.87 2.05 1.88 1.94 (0.72%)
DDR2 1Gb 128Mx8 800MHz 1.75 1.55 1.75 1.56 1.60 (2.43%)
DDR2 1Gb 128Mx8 eTT 1.60 1.54 1.60 1.56 1.59 (2.45%)
(Daily High /Daily Low/ Session High/ Session Low/ Session Average/ Session Change)

2%超も動くなんて、DDR2メモリの値上がり傾向が加速していますね。
DRAMメーカー的には採算ライン(1.5ドル)を超えたので嬉しいのでしょうが、
自作erとしてはあまり嬉しくないニュース。
(まあ、メモリメーカーが潰れて数社が寡占状態になっても困りますし、仕方ない面もあります)

DDR3も微妙に値上がりして、Windows7登場までまだ上がっていきそうな雰囲気です。

Vistaの時にメモリを作りすぎて暴落を引き起こしましたが、βとRCが好評なwin7では
メモリが売れないという事にはなりにくそうなので、メモリを買うなら早い方がいいのかも?
スポンサーサイト

Lian-LiのPC-B25F

Lian Li Launches the PC-B25F Midi tower Chassis for Discerning Consumers
なかなか良さそうなLian-LiのPCケース「PC-B25F」は、9月中旬くらいに登場予定との事です。
(アメリカで)

結構期待できそうな感じのケースですが、PC-B25Fは日本販売の予定があるのでしょうかね?

価格はUS$190らしいので、発売するなら2万円半ばで出してくれないかなと思います。
それくらいの価格帯なら、P18xといい勝負しそうな印象がありますので
実物を見たらどちらを購入するか迷いそう。

まあ、販売されてもぼったくり価格で登場されたら、多分購入検討からは外しますけれど・・・

東芝、SSDの単体販売で自作市場に参入とのニュース

東芝、SSDの単体販売に参入 年内~2010年初頭めど
東芝は、自社製SSDの個人向けの単体販売を始める。パソコンメーカー向けの卸売品として供給している製品を、パーツショップなどの販売ルートにも広げる。

東芝参入で、インテル一辺倒となりそうだったSSD市場も再び混沌に?

SSDでシェアをとるつもりだったのならば、インテルが本気を出す前に参入していれば
それなりに売れたでしょうにね。(勿体無い)

タイミングがちょっと遅い感じです。


東芝 dynabook SS RX2/T9JMA PARX2T9JLDMA

OCZからSLCタイプのAgility EXシリーズ

OCZから安価なSLCベースSSD Agility EX、リード最大255MB/s
OCZのAgilityシリーズ 新製品 Agility EXは SLCタイプのフラッシュメモリとIndilinx コントローラ、64MBのオンボードキャッシュを備え、リード最大 255MB / s・ライト最大 195MB / sという速度を誇ります

60GBのAgility EXは価格がUS 399ドルという事です。

フラッシュメモリの微細化でSSDのコストダウンが進んでいますが、その分書き換え耐性が
低下しているので、MLCより書き換え耐性があるSLCモデルを選択したいと考えている人には
嬉しいニュースかな。

ただSSDが登場して1~2年経ちますが、(実験以外で)書き換え寿命が来たという話を
まだ見聞きしたことが無いので、普通に使う分にはMLCでも数年は十分持つと考えていいのかな
と思ってみたり。

OCZ Agility EX Series SATA II 2.5inch SSD 60GB

2TBの搭載のブルーレイレコーダー「BDZ-EX200」

ソニー、アニメ画質にもこだわったBDレコーダ最上位
「アニメ・CGリマスター」は、地デジなど、情報量の少ない映像の場合、アニメやCG映像の輪郭線周囲に発生するザワザワした特有のノイズを検出。周囲の綺麗な画素情報を使ってノイズを埋め、輪郭線を綺麗にするという機能。

面白そうな機能満載のブルーレイレコーダー「BDZ-EX200」ですが、価格は28万円前後との事。
ちょっと高すぎですね。

せめてバンディングしているDVDを再生した場合に、どれだけの効果が見込めるのか
比較レビューした画像を参考として出展してくれないと、流石にこの価格では
人柱レビュー待ちになるのではないでしょうか。

PS3でも似たような機能を有料アップデートとかで追加をしてくれたら、
DL購入したいと妄想したりしますけど、難しいのかな。


BDZ-EX200

SATAコネクタ直挿しのエレコム製SSD「ESD-IDSAA」

エレコム、マザーボード上のSATAコネクタ直挿しタイプのSSD
起動ドライブとしても使用可能で、小型PCなどでドライブベイを節約できる。
容量は8GB、16GBの2モデルが用意される。

超小型のマシンであれこれ遊ぶ際に使えそうなSSDですね。
ただ容量が厳しいのでVistaやらWindows7で使うのは厳しそうかも。

転送速度もリード75MB/sec、ライト30MB/secと期待できないので、
使う人を選ぶSSDとなりそうです。

ESD-IDSAAの価格はオープンプライスということなのですが、いくら位なんでしょうか?

ESD-ID008SAAESD-ID016SAA

価格は8GBで9千円前後、16GBで1万5千円前後のようです

日立と東芝が容量10倍のHDDを共同開発

日立と東芝が容量10倍のHDDを共同開発へと報道
日立製作所(6501)と東芝(6502)は共同でハードディスク駆動装置(HDD)の容量を大幅に増やす新技術を開発する、と報じられた。既存技術では倍増が限界といわれており、ナノテクノロジーを駆使して2012年度までに10倍以上に高めるという。

HDDの容量増加ペースが最近鈍ってきたような感じがありましたけれど、
技術開発の余地はまだまだあるようです。

てっきり東芝はSSDに注力してくれるのかと思っていたのですが、
富士通からHDD事業を買収した事を考えると
HDDとSSDの両方で戦っていく算段なのかな。

とりあえずHDDの終焉はまだまだ先となりそうですね。
先にSSDの方が消滅したりして(インテルの一人勝ち状態がこのまま続けば)

SSD市場は今後8年で38倍に拡大
1~1.3インチではすでにSSDが追い越しており、HDDに取って代わっている。

2.5インチHDDをSSDが追い越すのはまだですか~

PCI Express 3.0は延期で2011年ごろに製品リリース

PCI Express 3.0規格リリースは2010年Q2に延期、対応製品は2011年
発表当初の計画では今年2009年には正式リリース、製品は2010年にも登場するはずでしたが、新たに設定されたリリース予定は2010年第2四半期。実際の製品も2011年にまでずれ込む見込みです。

PCI Express 2.0でも現状で十分な状況ですから、2011年にずれ込んでも困る可能性は小さそう。
むしろSATA3.0の登場はまだー、という状況ですね。

GPUもゲーム目的ではなく、GPGPU目的に活用されるようになれば、性能向上の要求が
求められて、進化が加速するのかな。

(最近、無茶なスペックを要求するゲームを見かけなくなってきた気がするので)



icon
iconNEXTGEAR L520XV5-WS(3D Vision) 
icon

「B's Recorder」のBHAが事業停止、自己破産申請へ

「B's Recorder」のBHAが事業停止、自己破産申請へ
B's Recorderとはずいぶん懐かしいライティングソフト名を聞いた気がします。

バックアップにNASを使うようになってから、まったくCD-R/DVD-Rを使わなくなりました。

そうでなくても10年前と違って今ではフリーのライティングソフトも揃っているようなので、
B's Recorderだけでは食っていけなかったんですね。

記事を読むと迷走していたようですし・・・

定番ソフトだけでは生き残るのは難しいようです。


BR-H816FBS-BK [BD-R/RE対応 SATA内蔵ブルーレイ]

PS3(CECH-2000A)を予約

機動戦士ガンダム戦記 GUNDAM 30th ANNIVERSARY BOXの方をふらふら~っと。

予約した後に気付いたのですが、XBOX360より付属物が少ないのですね。

・ネットワークに接続するためのLANケーブル無し(無線LAN環境が無いので必要に)
・HDで表示させるためのD端子ケーブル無し

LANケーブルは余っているから割とどうでもいいのですけれど、
D端子ケーブルくらい標準で付属させてほしいかなあと思います。

HORI製の安いHP3-29というD端子ケーブルは、純正品に比べてどうなんでしょう?

機動戦士ガンダム戦記 GUNDAM 30th ANNIVERSARY BOX

HORI製 D端子ケーブル PS3/PS2対応 HP3-29

サムソンがメモリから手を引いた?

サムスン電子:テキサス工場でNAND型メモリー生産へ-Eデーリー
同紙によると、サムスンは同工場でのDRAM生産を10月から中止し、5億ドル(約473億円)を投じて製造ラインを改良して来年後半にNAND型メモリー(電気的に一括消却・再書き込み可能なメモリー)の生産開始を目指すという。

DDR3メモリ(DDR2メモリ)価格が上がって、SSDの価格が下がるフラグですかね?

メモリ価格が上がるのと、SSDの価格が下がるのはどちらが嬉しいかと言われたら、
SSDの価格が下がる方が嬉しいかな。

メモリは一度購入すれば、増設する機会も少ないでしょうし。

Windows7需要で年末にかけてメモリは値上がり傾向が続くのでしょうか。

SAMSUNG MMCRE28G5MXP-0VB

Firefox3.5で最後のタブを閉じた時に、Firefoxごと終了させない設定

Firefox3.5リリース時に、常用していたアドオンがFirefox3.5に未対応だったので
バージョンアップを見送っていましたが、最近のバージョンアップで
Firefox3.5に対応したので、アップデートを実行しました。


暫く使用して問題が無いかと思っていたら、Firefoxがいつのまにか終了される事態に遭遇しました。

どうやらFirefox3.5のデフォルト設定ではタブを全て閉じると、
Firefoxごと終了される仕様に変更されたようです。

なんでそんなアホな仕様に変更されたんでしょうかね。

調べたらタブを全て閉じても、Firefoxが終了しないように設定可能でしたので早速変更を実施。


アドレスバーに「about:config」を入力してコンフィグ画面を呼び出し、
「browser.tabs.closeWindowWithLastTab」の値を「false」に変更。

MOVIE COWBOY DC-MCNP1のレビュー記事

ネットワーク強化型の「MOVIE COWBOY DC-MCNP1」を試す
改革その1
対応HDDが2.5インチになり
改悪その2
コンポーネント出力が廃止されたため、D端子を含むアナログフルHD出力はできなくなっている。

いっそのこと、DC-MCNP1はNASは廃止して、完全にネットワークメディアプレイヤーに
特化してしまえば良かったのに、と思わないでもないです。

MOVIE COWBOYシリーズをNASとして利用している人は多いのでしょうか?

NAS機能廃止、コンポーネント出力復活、値段が13000円前後、というなら
割と魅力的に思えてくるのですけれどね。

【送料無料】 DC-MCNP1

Core i7-860やCore i5-750の予定価格表

New Intel Core i7, i5 and i3 pricing and specs leaked

狙いをつけているのが、Core i7 860とCore i5 750ですがm改めて見ると値段差が微妙なんですね。
Core i7-860 275($)
Core i5-750 192($)

あまりオーバースペックなCPUを載せても、最近使う機会が無くなってきたので、
HTなしのCore i5-750で十分なのではと思うようになってきました。

GPUにお金を回したほうがいいのかな。

OCZ(vertex)も進化しているんですね。

2ch転載
--
vertexは次のファームで自己修復がかなり使えるようになって、trimツールは不要になるよ。
アイドル状態で5分放置すればほぼ回復、1時間放置で全快ってレベル。↓
http://hothardware.com/News/OCZ-and-Indilinx-Collaborate-On-New-SSD-Garbage-Collection-Scheme/
--
ATTO Disk Benchmarkの結果がありますが、確かに初期の状態に復帰していますね。
システムドライブして利用していても、問題なく速度の復活をしてくれるのでしょうか?

Indilinxコントローラーを搭載しているSSDは同じことが出来そうですけれど、
こういったファームを開発しているのはOCZだけなのかが気になります。


サンワのUSBヘッドセット「MM-HSUSB11BK」のレビュー

USBヘッドセットのMM-HSUSB11BKがモニター当選したのでレビュー記事を。

Skypeメンバーとの音声チャットをして、これまで利用していた耳かけタイプの
ヘッドセットMHM-M05と聞き比べテストを実施しました。


◆良かった点
・ケーブルが長いので、取り回しが楽になりました。

・利用してもネックバンドタイプなので違和感を感じないのがいいですね。
MHM-M05は耳かけタイプなので、かけている感じと耳栓のような収まり具合が
どうにも気になっていましたので。

・スピーカーのボリューム調節を手元のスイッチできるのが意外に便利でした。
相手側の音声が大きすぎる事があったとき、これまではWindows側で制御する手間が必要でしたが
不要になりました。

・両耳でチャットが聞こえるので聞き取りやすくなりました。
片耳タイプのヘッドセットと比べると、当然といえば当然なのですが。

◆悪かった点
・ボリューム調整スイッチのLEDが眩し過ぎでした。
指向性の強いLEDなので、スイッチ調整の際に目に入らないように
気をつける必要があります。

・声が小さいと突っ込まれました。
マイクと口の位置関係はMHM-M05の時とほぼ同じで、マイク部分を口に近づけると
それなりに聞こえているようでしたので、感度が微妙なのでしょうか?

普通に声を出したとき
W009102.jpg


マイクの位置を調整して口に近づけたとき(この値くらいでMHM-M05とほぼ同じ)
W009099.jpg



◆総評
・片耳に引っ掛けるタイプより、重量自体は重くなるので利用の際は気になるかと思っていましたが、
重さが両耳に分散される分、逆に楽になりました。

物理的な使い心地という点では、MM-HSUSB11BKはMHM-M05よりも確実に良くなっています。

ただ、相手側が声を聞き取りづらくなったのはいただけないですね。
(こちらは普通に相手の音声をクリアに聞けましたけれど)

マイクのアーム部分がゴムっぽいの素材で、曲げた後もある程度形状を保ってくれるので
最適な位置を探れば利用できるレベルには聞こえるようですが、面倒といえば面倒です。

マイクのアーム部分が曲がるだけではなく、伸び縮みが可能だったら
調整がしやすく、もっと良かったかもしれません。
(最初から、マイクの感度が高ければ済みますけれど)

大きな声でハッキリしゃべるようにすれば良いという話もありますが。

iconiconMM-HSUSB11BK
icon

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を見てきました

普通に楽しめました。

Air/まごころを君に、は観客に対して期待しているのと逆の方向を見せよう、という意図を感じて
嫌な感じでしたけれど、今回は面白いものを作ろうとしているって事ですかね。

ヱヴァ破のブルーレイ/DVDが発売されるのは1年後、Q(急)が公開されるのは2年後という
スケジュールになるのかな。

また長い事待たされそう。


注意点:座る席は選びましょう。というか隣に腐女子が座ると要注意。
キャアキャアうるさかった('A`)

カヲルの台詞で妄想するのは勝手なのですが、
気が散るので都度反応しないで欲しかったかなぁと(苦笑)



ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 パン缶 エヴァストア限定6缶入りセットヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 パン缶 エヴァストア限定6缶入りセット

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 パン缶 エヴァストア限定6缶入りセット

軍事用キーボードAK-39、価格は12万円

軍事用キーボードの受注受付中、砂漠/雨/寒冷地でも使用可能
ファミコンのパワーグローブを思い出しました。

受け付けの締め切り日である20日(木)の時点で受注人数が10人に満たない場合はメーカーへの発注は行なわず、返金するとしている。納期は締め切り日から4~6週間後。
10人も集まるとは普通に考えたら考えにくいですけれど、世の中変わった人やら
お金持ちは意外と沢山いますからね。

軍事用品と聞いて、AK-39に飛びつく人が居てもおかしくないのかも。

ぶっちゃけ使いにくそうなんですけれど(笑)

CFastカードを4枚内蔵のSSD「G-Monster Quad Drive」

フォトファースト、4枚のCFastを内蔵するRAID対応2.5インチSSD
内部でRAID構成が可能な2.5インチSSD「G-Monster Quad Drive」を9月に発売する。価格はオープンプライス。
このG-Monster Quad DriveのCFカード内蔵による利点ってなんでしょうかね?
CFカードって先入観としてあまり速度が出ない、という意識があるのですけれど・・・

価格が幾らとなるかが売れるかどうかの分かれ道かなと。
インテルのSSDが2万円台になったので、相当安くないと中途半端な製品は売れないでしょうしねぇ。□

Corsairから実売9,980円の水冷CPUクーラー CWCH50

Corsair、実売9,980円の水冷CPUクーラー
夏になると冷却パーツが気になり始めますけれど、水冷クーラーも何時の間にか
安く買えるようになったのですね。

このCWCH50ですが、メンテフリーで気軽に取り付けが出来そうなところも良さそうです。

まあ対応ソケットがLGA1366/LGA775、Socket AM3/AM2+/AM2という事なので、
Socket478とSocket939のマザーしかない自宅環境ではそもそも使うことが出来ないのですけれど。

LGA 1156関係が出揃うまで正座して待機中・・・


icon
iconCorsair CWCH50
icon

7,200rpm、2TBの3.5インチHDD「Deskstar 7K2000」

日立GST、2TB/7,200rpmの3.5インチHDD
4世代目となる5枚プラッタ構成を採用した容量2TBのHDD
価格が記載されていませんが、幾らなんでしょうね?

プラッタが5枚ということなので、無理やり2TBに収めた感がありますが
そのうち少ないプラッタ枚数で2TBを達成できるようになるのかな?

7,200rpmの2TBモデルはDeskstar 7K2000が一番乗りということですが、
今のHDDに速度を求めている人はどれ位いるのかちょっと疑問。

個人的にはもうHDDには、容量と値段しか関心がわかないかな、やっぱり。

デルからIPSパネル採用でWUXGAの液晶ディスプレイ「U2410」

デル、72,450円のIPSパネル採用24型WUXGA液晶
>IPSパネルを採用した法人向けの24型ワイド液晶ディスプレイ「U2410」を発売した。価格は72,450円。


IPSパネル採用で格安と言うだけでなく、接続インターフェイスが豊富なのもいいですね。
計6種、DVI-D(HDCP対応)、DisplayPort、ミニD-Sub15ピン、HDMI、コンポーネント、コンポジットとのこと。

コンポーネント接続があるのは珍しいかも。

また以前デルから発表のあったe-IPSパネルの液晶ディスプレイ2209WAは、解像度が残念でしたけれど
今回のU2410は解像度がWUXGAなので文句無しかな。

最近、液晶ディスプレイの選択肢が増えきました。
今のところ一番の注目はNANAOのFlexScan SX2462Wかな

U2410

SSD/HDD高速化、プチフリ対策ソフト「プチフリバスター」

電机本舗、SSD/HDD高速化、プチフリ対策ソフト「プチフリバスター」を発売
電机本舗は5日、SSDなどにおいてリードとライトアクセスが同時に発生したときに速度が遅くなる、いわゆる"プチフリ(プチフリーズ)"に対応し、HDD/SDDの高速化を行うソフト「プチフリバスター」の販売を開始した。

このプチフリバスターのベンチマーク結果のサンプルが掲載されていますが、
テストデータのサイズが50MBなので、メモリに全ヒットしただけの値のようで
参考にならないですね・・・
pfb

CrystalDiskMarkを使って性能を示すならTest Size 1000 MBでベンチマークして欲しいところ。

とりあえず日本語のプチフリ対策ソフトを使いたい人向け?


ダウンロード:プチフリバスター

PC版バイオハザード5は3D Visionネイティブ対応

カプコン、業界初の3D Visionネイティブ対応「バイオハザード5」をデモ
株式会社カプコンは5日、報道向けに業界で初めてNVIDIAの「3D Vision」にネイティブ対応するPC版サバイバルホラーゲーム「バイオハザード5」のデモを行なった

九十九に3D Visionの一式がデモをしていましたので試してみましたが、
割と立体感が表現できていました。
(デモ自体はよくわからないゲーム)

見ていた感じ、シャッター方式の立体視システムよりも3D Visionの方が
目への負担は少ないといった印象だったので、割とよさげ。

問題は画面が暗く見えるので、輝度を高めに設定しないと駄目なところですかね。
色が飛びそうですが。

一番の問題は3Dメガネはいいとして、120Hz表示可能なディスプレイが
当分普及しそうに無いのが問題かな



icon
iconNEXTGEAR L720XV1-WS (Vista/X58/3D VISION)
icon

バッファローからプチフリ対策のソフト「TurboSSD」が登場

バッファローからTurboSSDなるメインメモリをキャッシュとして利用する、どこかで聞いたようなソフトが
登場予定との事です。

SSDの「プチフリ」解消へ、バッファローなどソフト配布
バッファロー製品のほか、グループ会社のCFD販売が扱うSSDにも適用可能。ただし、CFD販売のSSDではキャッシュ容量の変更機能を省いている。
他のメーカー製SSDでは利用出来ないように、デバイス名を見て適用するかどうか
判別しているのですかね?

ソフトでアレコレと対策するよりも、安くなったINDILINX製コントローラー搭載の
S592辺りを買ったほうが面倒がなくて良さそうな気も若干しますけれど。

ターボSSDに効果は果たして何処まであるのでしょうか。


S592S592

S592

SDメモリーカード規格Ver. 3.0に準拠した「UHS104 SDXCメモリーカード」

東芝、世界初のSDXCカードを2010年春に発売
容量はSDメモリーカードとして最大の64GBを実現。SDメモリーカード規格Ver. 3.0のインターフェイス規格であるUHS104に対応し、世界最速の転送速度を謳う。最大書き込み速度は35MB/sec、最大読み込み速度は60MB/sec。

SDカードも何時の間にやら大容量になっていますね。
このまま容量が増加していけば、もっと用途が広がっていきそうです。

それにしても、SDカードでこれだけの転送速度は必要なんでしょうか?
速いに越したことは無いでしょうけれど、ほとんど使わないので
速度に対する需要がどれくらいあるのかさっぱり判らないかな。


TOSHIBA microSDメモリカード 2GB SD-MD002GA

3ライセンスが同梱されたWindows 7 Family Pack版の発売が決定

米MS、3PC対応のWindows 7 Family PackとWAU版の価格を発表
パソコン3台までのアップグレードが可能なWindows 7 Family Packの価格は149.99ドルで提供される。
対象が米国と一部地域とされており、日本での発売予定や価格は現時点で不明。


Windows 7 Family Pack、日本でも発売されますよね?

ところでアップグレードが可能な、とありますけれどアップグレード版しか
用意されていないという事なのかも気になります。

マシンを一から組む予定なので、通常版(DSP版)のファミリーパックも用意して欲しいのですけれど、
どうなるんでしょうかね。

と思ったらITmediaの記事では、
Home Premiumのアップグレードパッケージが119.99ドル、通常版は199.99ドルとありました。
149.99ドルの表記はありませんでしたが、どちらが間違っているのかな?



AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。