カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「CPUクーラー 」カテゴリ記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良さそうなCPUクーラー「忍者参」「CNPS9900 MAX」「Archon」

CPUクーラー2010年発売モデル最強王座はどれだ?【第4回】

結論だけ読んで信用するなら、

・「忍者参」
本体が巨大
干渉する可能性あり
価格は3600円前後と安い

・「CNPS9900 MAX」
干渉する可能性は低い
ファン交換不可
価格は9000円前後で高め
Zalman CNPS9900 MAX (RED)【02P22feb11】

Zalman CNPS9900 MAX (RED)【02P22feb11】
価格:7,950円(税込、送料込)


・「Archon」
静音だが冷却能力は優秀
価格は7000円前後とちょっと高め
THERMALRIGHT CPUクーラー Archon

THERMALRIGHT CPUクーラー Archon
価格:7,380円(税込、送料別)



Archonが良さそうな印象です。

最近はリテールクーラーも優秀なので、それに劣る製品は出ないでしょうからどれを買っても外れはそうそうないと思いますので、飛びついても問題ないですかね~
スポンサーサイト

Antecの水冷クーラー Kuhler H2O 920、Kuhler H2O 620

【CES 2011レポート】ケース&クーラーメーカー編Thermaltake、Antec、Corsair、Shuttleが多数の新製品を展示
AntecではこのKuhler H2O 920のほか、下位モデルとなる「Kuhler H2O 620」の投入も予定している。両製品はラジエータの大きさが異なっており、920のほうがより厚みのあるラジエータを採用する。

Kuhler H2O 920、ラジエーターが結構厚いですね。

Kuhler H2O 920を楽に搭載できるような、P183の後継ケースとか作ってくれれば嬉しいのですけれど、P1xxシリーズの後継機は予定していないのでしょうか。

しかしこの時期だと水冷系はイマイチ購買意欲が湧きません。

Thermalrightのサイドフロー型CPUクーラー「Silver Arrow」


140mmファンを2基搭載する大型CPUクーラーが発売

純銅製(C1100)ニッケルコーティング処理済みベースと8mm径ヒートパイプ4本で構成された大型ヒートシンクに、160×140×26.5mmのラウンドファンをデュアルで搭載している。

Silver Arrowはファン搭載時で1175gとなかなかの重量です。
冷えそうですが、この時期って寒いせいかあまりCPUクーラーを買い換えようとか思わないのですよね(笑)

夏場になると、水冷メンテナンスフリーの製品が欲しくなったりしますし、季節要因が大きい感じがしますが、冬場ってCPUクーラーの売上はやっぱり落ちるのかな?

AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。