カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画を高画質化するWindows Media Player用プラグイン「Corel DVD Xpack」、「Corel DVD+AVCHD Xpack」、「Corel Ultimate Xpack」

コーレル、PCで高画質映像を楽しめるWindows Media Player用プラグイン
「Corel Ultimate Xpack」は、DVD Xpack、DVD AVCHD Xpackを一体化し、Corel PureHDビデオエンハンス技術がパッケージングされた、元のビデオが低画質でもPC上で高画質再生が可能となるプラグイン。

Corel Ultimate Xpackを導入すれば、超解像処理をして再生してくれるのでしょうか。
ハードウェアアクセラレーションも行うようなことも書いてあるので、小型動画再生用PCなどで使うと嬉しいのかも。

体験版とかは無かったので、動画の高画質化機能にどれくらいの効果があるのか確認できず、残念です。
スポンサーサイト

64bit対応版が追加された「Memory革命/RAM Drive Ver.1」「SSD革命/Speed Advance Ver.1 Hi-Grade」


アーク情報システム、搭載メモリを最大限活用できる64bit対応高速化ソフト

両ソフトとも32bitOS対応版は既に発売されていたが、搭載メモリを最大限活用できる64bitOSユーザーから対応要望の声が多く寄せられていた。

Windows7などを高速化するソフト「Memory革命/RAM Drive Ver.1」「SSD革命/Speed Advance Ver.1 Hi-Grade」に64bit対応版が追加されました。

PC搭載メモリを利用しての高速化なので、メモリを大量に積める64bit版の方が効果が大きそうですから期待できるのかな?

(RAMディスク関係はCPUを結構利用するので、高速なCPUが欲しいところではあります。)

ところで、自前でRAMディスクを構築して、キャッシュ関係を移すようにするのと比べて、違いはあったりするのでしょうか

動画/音楽ファイルの変換やBD/DVD/CDライティングなどが可能なフリーソフト「Free Studio 5.0」

動画変換など39のソフトが無料の「Free Studio 5.0」

今後は3D動画作成ソフト「Free 3D Video Maker」も追加予定。1本の2D動画ファイル、または2台のカメラを並べて撮影した2本の2D動画ファイルから3D動画を作成できるという。

Free 3D Video Makerの機能に興味あり。
動画の3D化が出来るフリーソフトって今まで無かったと思いますからね~。

どれくらいの精度で3Dへ変換してくれるのかが気になりますが、PDVDのリアルタイム3D化機能もそれなりのレベルだったので、計算して3D化を作成するのなら精度が上がるのを期待です。

なお、次期バージョンの6.0からは有料となるが、5.0ユーザーは同社サイトでユーザー登録を行なうと、6.0も引き続き無償で利用できる。

今のうちに登録しておけ?
AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。